HOME > 製品案内 > 自動車関連

自動車関連

自動車関連部品


当社の自動車関連製品は、国内において業界トップのシェアを誇っています。「より小さく、より軽く、より強い」製品を開発し提供してまいります。


自動車関連製品は、当社の売上げの約95%を占める主力製品です。

当社の製品が、1台の自動車に1500個以上が使用されるからです(車種によって増減します)。

当社の自動車関連製品は、以下に大別されています。




燃料系部品

燃料を安全で確実に給油、貯蔵、供給するために用いられる各種バルブ類や燃料系だけでなく、ラジエーター周りの水系にも用いられる組み付け作業者にやさしい配管接続用ワンタッチコネクター、燃料系やオイル系にも用いられる小型フィルター、さらにバルブ系やコネクター類と自社生産した樹脂チューブを組み合わせたエバポチューブASSYなどがあります。

これらの製品については、日本、アメリカ、ヨーロッパ、アジアといった世界中へ供給できる体制が確立されています。

燃料系部品1

燃料系部品2


駆動系部品

エンジンの動力を効率よく使い、車の燃費向上を図り、更に、自動車の乗員に不快感を与えないような自然な加速・減速を達成する為に、トランスミッション(ギアをチェンジする機構)には数多くのばねや、部品を組み付ける為のスナップリングが使われています。

これらのばね・スナップリング等で、車一台(トランスミッション一台)あたり約50部品を駆動系で取り扱っています。納入先は国内メーカーに留まらず海外メーカーにも納入しております。

駆動系部品1

駆動系部品2


開閉機構部品

グローブボックス用エアダンパーとロックを主力商品としています。グローブボックスをスムーズに開く、エアダンパーは世界NO.1のシェアを持ち各国の車で使用されています。

また、ロックは従来からのセンター固定式のものや国内で最初に商品化したボックスの両側で固定するロックがあり、国内NO.1のシェアを持ちます。

開閉機構部品1

開閉機構部品2


ファスナー部品

自動車の内外装部品や配管類を車体へ固定する際に、様々な樹脂ファスナー、金属ファスナーが使用されています。内装用では、見栄えを重視し、人目につかない隠しタイプや、脱着繰返し性の良い再生タイプ、更には、VOC(揮発性有機化合物)を低減した人体に優しい樹脂製品などがあります。

また、外装用では、ねじ締結の代替として、取付作業性に優れた高せん断で高保持力の樹脂製品や、一方向から組み付けられる樹脂製ナット、相手部品に仮固定出来る金属製ナットなど、種類が豊富です。

ファスナー

ファスナー


ハーネス部品

自動車の車体の中を血管のように縦横に走る電線(ハーネス)類を束ねたり、車体パネルに固定するためのバンドクリップやクリップ類です。世界中全ての当社グループ工場で生産され各地域のハーネスメーカーへ提供しています。

ハーネス

ハーネス2


精密部品

金属部品・樹脂部品、それらを組合わせた複合部品など多種にわたる製品があります。

金属部品では、ホイールキャップを固定するリテーナー、引張り・ねじりコイルばねなど。

樹脂部品では、自動車用内・外装射出成形品、複合部品ではサンバイザー関連、ラゲージボードハンドルなどがあります。

精密部品1


クランプ部品

ホースクランプとは、自動車等のホースとパイプの締結に使用し、水や油などの洩れ・ホースの抜けを防止するものです。代表部品として板クランプとねじクランプがあります。

板クランプは、自身の反力によってホースの熱によるへたりに追従出来るのが特徴で、2重に重ねた強化タイプや取り付け作業性を向上させたホルダー付、ホルダーレスタイプなどのシリーズがあります。

ねじクランプは、ねじの軸力を利用して強固に固定ができるため、抜き力を重視する部位に利用されています。

クランプ